「砂場」からデザインされたエアコン

内部に活性炭のビーズを入れる事で、エアコンを砂場の様な姿に変えました。下から空気を上に押し上げる形状になっており、砂場で山を作る様に内部の活性炭のビーズの層を高くする事で、空気清浄効果が部分的に高くなる事で、寝転がりながら綺麗な空気が欲しい部分に山を作ることが出来ます。

部屋に置くことで単なるエアコンではなく、人が休む居場所として機能します。

砂場で山を作るという行為と、快適な空気を集めるという行為を新しい姿で結びつけました。

​2018 . 12 . 2

©Mishima Akimasa